SSブログ

空母「いずも」のこと [放言]

誰が何と言っても、これは軽空母である。
軽、と言っても、太平洋戦争で活躍した
正規型航空母艦「瑞鶴」などと、サイズ
はほぼ同じである。そこに、垂直着陸の
可能なステルス戦闘爆撃機F-35Bを
搭載するというのだから、やはり航空母
艦である。(Bはボンバー、つまり爆撃
機を兼ねている、という説もある。)

しかも、F-35Bには、長射程の巡航
ミサイルを搭載できるようにするという
話もあり、これこそ敵地攻撃力と言わざ
るを得ない。専守防衛の理念は何処へ行
ったのか。さらに、いずもには同型艦が
「かが」など数隻ある。これらも改造す
れば、アジア最大の航空母艦保有国とな
る。かがという名称も、サイズも旧日本
海軍の改造航空母艦「加賀」と同じであ
る。アジアの諸国は反発するだろう。

それでもこうした装備をしようというの
は、やはり覇権主義と言われても仕方が
無い。安倍晋三という男は、自衛隊をど
うしようと思っているのだろうか。何か
に取り憑かれているように思えてならな
い。

無題.png


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます