SSブログ

フレンチ・コネクション [放言]

昔、ジーン・ハックマン主演の映画で、
こういう題名のものがあった。今回のフ
レンチは、それではない。日産自動車に
対する、フランス政府の出方についてで
ある。

フランス政府はルノーに出資している最
大株主であり、事あるごとに口出しをし
てきている。今回のカルロス・ゴーン逮
捕についても、さまざまに関与しようと
してきている。何しろ、斜陽だった日産
自動車は、助け舟を出したはずのルノー
よりも巨大になり、その収益がルノーに
還流している、というのが現状である。
日産側からすれば、最早ルノーの影響は
必要無く、その勢力下から独立したくな
るのも当然であろう。しかし、フランス
政府側はそれを許すわけがない。

国対国、あるいは国対企業の泥試合が始
まろうとしている。しかし、今回の件で
企業イメージが大きく傷ついている。こ
のままでは、3つの会社が共倒れという
ことも有り得る。どこかで手を打たない
と、悲惨なことになる。特に3社が抱え
ている従業員のことを忘れてはならない。

利得や欲だけで、行動しないで欲しいも
のである。


無題.png無題.png
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

外交の安倍?あおり運転 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます